株取引で勝てる方法を自分で作りましょう。

勝てる方法を作る

株 儲ける .net トップページへ戻る
←前のページ「地獄の経験を生かして」へ戻る

 

 

 

私が最初に作った方法、というかルールは、
何を買っても儲かるようなITバブルと呼ばれた時期でしたので、
「ある程度儲けるか、少し損したら売る」というものでした。

 

 

 

要するに、調子に乗りすぎたり、下がってるのに持ち続ける、
といったことは避けようと思ったのです。

 

 

具体的な数字でルールを作ろう

 

私の作った「ある程度儲けるか、少し損したら売る」という
ルールは、具体的に数字で表すと・・・
株価が購入時より
10%上がったら売り、
5%下がったら売る、

という単純なものです。

 

 

 

ルールは最初は単純な方がいいです。
無理に複雑にしても、忘れたり混乱してしまうことがあるので。

 

 

 

上記のルールはあくまで私のルールですので、出来ればご自分で
ルールは作った方がいいです。自分で作ったルールで損をした時、
反省する気持ちが強くなり、成長するのが早いからです。
そして何より、儲けた時の喜びは大きいのです。

 

 

まずは「試し買い」をして練習しよう

 

そしてルールが決まったら、次に勝つ方法を考えていきます。
これが一番難しいのですが、ここを乗り越えたらあとはもう
安定して儲けることが出来ますので頑張りましょう!

 

 

 

まず、株で儲けること、損をすることを実感する為に
10万円未満で買える銘柄を買いましょう。
1万円くらいでもいいです。ただし、どの銘柄でも良い、
というわけではありません。毎日の株価が折れ線グラフで
表されている「チャート」を見て、大きな変化のない銘柄を
選ぶといいでしょう。仮に下がっても損は少なくて済みます。

 

 

 

そして実際にどういう動きをするか、見るのです。
人間、実際にお金がかかっていることに関しては
無意識でも真剣になるものなのです。

 

 

 

これは試し買いなので、仮に株価が
下がっても動揺しないで下さい。最初は勉強料だと思って下さい。

 

 

 

買うも何も、まだ証券口座を作ってないよ〜、という方は
このページの一番下のリンクから、口座開設のページへと
飛べますので、そのページで開設して下さい。
まだ開設はいい、という方はこのまま読み進めて下さい。

 

 

何も考えなければギャンブルと同じ

 

さて、ご自分で選んだ株、購入してみてどうでしょうか?
株価の変動が気になって気になって仕方がありませんか?
もしそうだとしたら、それは考えすぎでも何でもなく、
ごく当たり前のことです。私もそうでした。
いえ、そうでしたというか、今もそうです(笑)

 

 

 

少しでも下がると気持ちが落ち込むと思います。
それが「損をする」ということなのです。
そして少しでも上がると気持ちが明るくなります。
人間って結構単純に出来ているんですね。

 

 

 

ただし、損したら落ち込み、得をしたら明るくなる、
といったことしか起こらないのであれば、それは
ギャンブルと何ら変わりがありません。
他力本願、運のみの世界とは違うのです。
ここで様々なことを考えましょう。

 

 

 

株儲ける.net次へ進むアイコン次のページ「勝てる方法を作る2」へ進む

 

←前のページ「地獄の経験を生かして」へ戻る
株 儲ける .net トップページへ戻る

 

 

 

■証券口座開設はこちら
GMOクリック証券  ←オススメ!