儲けることに失敗した人を紹介!

儲けることに失敗した人

実際に株で儲けることが出来た体験談はこちらから
株 儲ける .net トップページへ戻る
←前のページ「一般的な投資家(成功)」へ戻る

 

 

 

今回は「儲けることに失敗した人」のお話です。
株儲ける.net003儲けることに失敗した人

 

 

 

株において失敗というのは、様々なことが考えられますが、
今回は分かりやすく、元本割れした場合を「失敗」ということで
お話を進めたいと思います。

 

 

 

さて、この「元本割れ」の「元本」とは何かと言いますと、
これはいわゆる、株投資における「元手のお金」です。
株取引をしようと決めた人が、最初に用意するお金です。
これが例えば10万円だった場合、
「元本が10万円」ということになります。
そして今回の話では、この元本が1円でも減った場合を、
「失敗」とみなしたいと思います。

 

 

失敗は成功のもと

 

まず、失敗についてですが、
前回お話した「買った株が少し下がっただけでくじけないこと」
これを守れない人は、失敗する確率が高くなります。
また後ほど詳しく体験談を交えてお話しますが、私もそうでした。

 

 

 

大切なお金を使って買った株の価値が
どんどん下がっていくと、お金を盗まれてるような感覚に陥り、
株投資をやめたくなってしまいます。
そして、元本割れした時点で全ての株を売り払い、
完全に株投資から撤退した時点で「失敗」となります。

 

 

失敗した人をさらに分類

 

失敗した人も、儲かった人と同じように
いくつかの種類に分けることが出来ます。

 

 

「儲けることに失敗した人」

  • 1、会社を立ち上げ、株式も発行したが倒産した人。
  • 2、借金をして株取引を行い、損失を出した人。
  • 3、普通に株取引をし、元本割れした人。

 

 

1はまず、会社を立ち上げる時点でこのサイトとの
方向性が違いますので割愛させていただきます。

 

 

借金して株を買うことは危険

 

そして2、「借金をして株取引を行い、損失を出した人」
なのですが、株取引において最も真似しては
いけないパターンです。
そう、「借金して株取引」
これは絶対にやらないで下さい。
もう一度言います、借金しての株取引は、やめて下さい。
借金をすることがクセになってしまうと、人は取り返しのつかない
ところまでお金を借りてしまうそうです。
ましてや株、お金を使おうと思えばいくらでも使える
株取引だからこそ、借りたお金でやってはいけません。

 

 

 

株取引に怖いイメージを持たれている方は、おそらく
株で借金を背負い、自殺してしまった人のニュースなどを
耳にし、恐れているのだと思います。
断言出来ますが、借金をせず、なくなっても生活に支障のない
余剰資金で株取引をする場合、自殺をするほどの
苦しみを味わうことは有り得ません。

 

 

 

最後に3、普通に株取引をし、元本割れした人、
これが最も多い失敗パターンだと思います。
こちらを次回、詳しく解説していきたいと思います。

 

 

証券口座の開設は無料

 

ここまでで、とりあえず株のことはある程度分かったので
口座を開設してからまた勉強していきたい、という人は
このページの一番下の各種証券会社のリンクより
口座を開設してみて下さい。口座の開設は無料です。
口座は複数取得するのが好ましいです。
その説明はまた後々説明致します。

 

 

 

それでは次は、儲けることに失敗した人で
一番よくあるパターンをご紹介します。

 

 

 

株儲ける.net000次へ進むアイコン次のページ「一般的な投資家(失敗)」へ進む。

 

←前のページ「一般的な投資家(成功)」へ戻る
株 儲ける .net トップページへ戻る

 

 

 

■証券口座開設はこちら
GMOクリック証券  ←オススメ!