ごく一般的な投資家の失敗した理由とは!?

一般的な投資家(失敗)

実際に株で儲けることが出来た体験談はこちらから
株 儲ける .net トップページへ戻る
←前のページ「儲けることに失敗した人」へ戻る

 

 

 

3、普通に株取引をし、元本割れした人、

 

 

 

株取引において、損をするパターンで一番多いのがこれです。
闇雲に株を買い、売る、というギャンブル的な取引をしていると
こういったパターンにハマります。

 

 

 

どの株が上がるか分からないのだから、
何を買っても一緒じゃないか、だから目に入ったものを
とりあえず買い、上がったら売ればいい、という考えのもと、
取引をしている方がいます。何も考えずに買うのですから、
損をしてしまうのは明白です。
しかし、この取引の方法で100%損をするかと言われますと、
実は100%ではありません。

 

 

ビギナーズラックは実力ではない

 

理由は・・・、
「株はデタラメに買っても儲かる場合がある」ということです。
ここが問題なのです。デタラメに買って、必ず損をするのであれば
人は学習し、デタラメに買うことを辞めます。
しかし、「何が起こるか分からない」、
「どの株が上がるか分からない」のが
株の良いところでもあり、悪いところでもあり、
面白いところでもあるので、注意が必要です。
デタラメに買って儲かったとしても、それはその人の
実力ではなく、ただの運、つまり「たまたま」なのです。

 

 

 

ではもし、株をデタラメに買って「たまたま」
儲かってしまった場合、どうなるでしょう?

 

 

初心者が陥り易い心理状況

 

まず、株取引を真面目に取り組んでる人は
デタラメに買ったりしません。
なのでデタラメに株を買う人は初心者がほとんどです。
その初心者の方がデタラメに株を買って
その株が上がって儲けることに成功したら・・・
人は調子に乗ってしまうのです。

 

 

 

そして調子に乗っている人というのは、
自信過剰になりますから、今までと同じ行動を繰り返します。
「株取引始めてまだ間もないのに、こんなに儲けることが
 出来て、私は天才だー!!」と勘違いし、
デタラメな取引を繰り返します。
それでさらに運が良ければそれで短期間で
何百万も儲けることが実際に起こり得ますが・・・

 

 

 

そのまま美味しい状況が続くはずはありません。
「デタラメ買い」を改めない限り、資産はいずれ
元本に近付き、やがて元本割れすることでしょう。

 

 

 

そして実際にもともとの資金の額と変わらない状況になった時、
気付くのです。

 

 

 

「ああ、あの時儲かったのはマグレだったんだ」と。

 

 

「必ず」勝とうとするのではなく、「勝率」を高めよう

 

ではマグレじゃなく、確実に株で儲ける方法は
存在するのでしょうか?ここまで読み進めて下さった
みなさんはもうお分かりですね?
株で「確実に」儲ける、儲かる方法は存在しません。
どんなに優秀なプロでも勝率は100%ではありません。
もし勝率が100%であるならば、何度も書いている通り、
それは犯罪、「インサイダー取引」に間違いありません。

 

 

なので、「確実に儲かる!」「必ず儲けることが出来る!」
などといったキャッチコピーで集客しているサイトなどは
詐欺サイト、というのは言い過ぎかも知れませんが、
間違いなく誇大広告サイト、と言えるでしょう。

 

 

プロとアマの差は「勝率」

 

要するに買った株全てで儲けることが出来る人は
犯罪者以外に存在しないわけです。
プロとアマの違いは何か、それは勝率です。
以前お話した、「トータルで勝つ」、これはアマでも存在しますが
プロはこの「勝つ」額がケタ違いなわけですね。

 

 

世界的な投資家は年間ウン百、ウン千億円を
株で儲けることに成功しています。
ですが、そういった方ですら、買った株全てで
利益を得ているわけではなく、損をすることもあるわけです。
なので一度や二度、利益が出なかったからといって
あきらめないで下さい。

 

 

前置きがちょっと長くなりすぎてしまったかも知れません。
以上が株の基本的な、初歩的なお話です。
次からはいよいよ体験談を踏まえての株話と
参りたいと思います!

 

 

株儲ける.net000次へ進むアイコン次のページ「体験談1:株との出会い」へ進む

 

←前のページ「儲けることに失敗した人」へ戻る
株 儲ける .net トップページへ戻る