初めて株取引をした時の話をします!

体験談2:初・株取引!

株 儲ける .net トップページへ戻る
←前のページ「体験談1:株との出会い」へ戻る

 

 

 

前回、株ブームだった頃にそれに乗っかる形で
株を始めたことをお話しました。

 

 

 

ここからは、いよいよ実際に株の取引を始めた話を
進めていきたいと思います。

 

 

株を始めるにあたって

 

株を始めよう、と思ってから、まず私は親に相談しました。
当時実家から会社に通っていたので、黙って株をやる、というのは
自分の中で何か気持ち悪かったのです。
父親は賛成も反対もせず、好きにしたらいい、というスタンスで
特に何も言いませんでした。

 

 

 

母親は条件付きで賛成してくれました。
借金はしない、生活費は別にとっておく、
当たり前といえば当たり前のことなのですが、
その二つを条件に、許してくれました。

 

 

 

親の金を使って株取引をするわけではないので、
特に親の許しを得る必要はなかったのですが、
結果的に伝えて良かったと思います。

 

 

株と精神状態の関係

 

みなさんが実際に取引をする場合、
必ず親に話さなければならないわけではありませんが、
特に親と同居してる方などは話しておいた方が
良いかと思います。と言いますのも、株に対してまだまだ
偏見のある方が多いので、隠れてコソコソやるよりは、
話して理解を得た上でやった方が精神的にもいいのです。

 

 

 

この「精神的にもいい」という部分が株には重要になってきます。
どういうことかと申しますと、株取引において
精神状態は非常に大事なのです。精神状態が悪いと
買ってはいけない、売ってはいけないタイミングで
取引を行ってしまう可能性があるからです。
なので、常に安定した精神状態で取引を
するよう心がけて下さい。

 

 

賢い口座選び

 

さてお話を体験談に戻しますと、まずネットで株取引を
するにあたって、口座を開設しなければなりませんでした。
当時は今ほどネット証券がなかったので、有名どころを3つほど
開設しました。何故1つじゃなくて3つなのか、それは
どのネット証券の使い勝手がいいのか知識がなかったので、
実際に使ってみてからメインで使っていくネット証券を
決めようと思ったからです。

 

 

 

口座を開設するだけならタダですから、
いくつ開設してもお金が発生することはありません。
「とりあえず証券口座を開設する」これが大事なのです。
口座を開設しないと何も始まりませんので。

 

 

複数の口座を開設するメリット・デメリット

 

口座を複数開設するメリットといたしましては、
自分に合った口座に出会える、ということです。
1つだけ開設して、それが自分の肌に合わない、
使いにくいものだったらどうでしょうか?
もしかしたらそれが理由で取引を辞めてしまう、
といったこともあるかも知れません。
それは非常にもったいないことです。
複数開設すれば、開設した口座全てが
使いにくい、自分に合わない、といった確率は
圧倒的に下がることでしょう。

 

 

 

逆に口座を複数開設することのデメリットは
個人的には特にないのですが、IDやパスワードの管理に
慣れてない方は、少し面倒かも知れません。
ですが、それも口座ごとのIDやパスワードを
ちゃんとメモしておくことで、解決します。
慣れれば全く問題はありません。
還暦を迎えた母親も複数の口座を難なく使っています(笑)

 

 

しようと思った時が口座開設のタイミング

 

口座開設においてのメリット・デメリットが分かったところで、
もう口座を開設したい、とお思いの方もおられると思います。
そこで、私が厳選いたしました証券会社を紹介いたしますので、
今の時点で開設したい、と思った方は開設して下さい。
「やると思った時にやる」、これが株取引に限らず大事なことです。
もちろん、今はいい、という方は読み進めて下さい。
各証券会社の口座開設のリンクはこのページの一番下にあります。

 

 

 

証券会社の詳しい解説などは、また後々したいと思いますが、
上から順にオススメの証券会社となっております。
ちなみに口座を開設する際はネットでの申し込みがオススメです。
電話での申し込みが出来る証券会社もあるのですが、
様々なオプションを薦められる場合があります。
(私が紹介した証券会社がそうだと言っているのではありません)

 

 

 

インターネット上で口座開設の申し込みをすると、
以下の様に書類が届きます。その書類に必要事項を書き、
本人確認書類等と一緒に送れば無事口座開設が
完了となります。非常に簡単ですし、すぐに開設されますよ!
株儲ける.net006-060証券口座開設書類

 

 

口座開設後の入金額は?

 

証券口座を開設するにあたって、いくら入金すれば良いのか、
といった疑問があると思います。
色々理由はあるのですが、ズバリ10万円、
10万円からの取引をオススメいたします。

 

 

 

もちろん、株の取引をするにあたって、
お金は多い方がいいですし、有利です。
何より買える株の種類も幅が広くなります。
一株100万円以上する株もありますので・・・。

 

 

 

ですが、だからといっていきなり100万円入金して
始めてしまうと、買える種類が多すぎて
何を買ったらいいのか分からない状況に
なってしまうと思います。
ですので、10万円くらいから始めるのがいいのです。
もちろん、余裕のある方はもっと多い状態から始めて
もらっても良いのですが、それでも20万円程度から
始めるのがいいでしょう。

 

 

私が証券口座を開設後、まずしたことは・・・

 

さて、私も過去にこうして複数の口座を開設し、
取引を始めたわけですが、正直最初は何をしていいのか
さっぱり分かりませんでした・・・。
おそらく、これから株を始める方はそうだと思います。
でも安心して下さい。実際に株の購入を行わない限り、
お金は発生しません。また、株の購入を行わないからといって
口座が凍結されたり、取引が出来なくなるということも
ないので安心して下さい。

 

 

 

何も分からなかった私がまず何をしたかと言うと、
色んな銘柄(※1)を眺めていました。

 

※1・・・銘柄(めいがら)
     証券取引所で売買されている会社の株式の名称、
     つまり株式を公開している会社の名前のことです。

 

え、眺めてるだけじゃ利益は出ないのでは?と思った方も
いると思います。おっしゃる通りです。眺めてるだけでは
利益は1円も発生致しません。ですが損益も発生しません。
色んな銘柄を見ることで、色々分かることもあります。
つまり、タダで勉強が出来るようなものなんですね。

 

 

まずは数字を見てるだけでいい

 

今でこそインターネットで簡単に株の取引が出来るように
なりましたが、経済のニュース等で見かけたことはありませんか?
街角で立ち止まって株の値段を眺めている人を。
株儲ける.net006-090株価ボード

 

 

 

あの方々はおそらく実際に株の取引をしていて、
自分の所有している株の値動き(※2)を見ているのだと思いますが、
まさにそれが自宅で出来るわけです。

 

※2・・・値動き(ねうごき)
     株価が上がったり下がったりする様子のこと。

 

 

 

そして、この「眺めるだけ」というのが先ほども書いた通り
無駄ではなくて、色々分かることがあるのです。
なので最初、どの銘柄を買ったらいいか分からない、
という人は「とりあえず色んな銘柄を眺める」ことをしましょう。

 

 

 

次はいよいよ株の購入について体験したことを書きます!

 

 

 

株儲ける.net000次へ進むアイコン次のページ「体験談3:初・株購入!」へ進む

 

←前のページ「体験談1:株との出会い」へ戻る
株 儲ける .net トップページへ戻る

 

 

 

■証券口座開設はこちら
GMOクリック証券 ←オススメ!