初めて株を購入した時の体験談です。

体験談3:初・株購入!

株 儲ける .net トップページへ戻る
←前のページ「体験談2:初・株取引!」へ戻る

 

 

 

ここからはいよいよ実際に株を購入した時のお話を
していきたいと思います!

 

 

私が最初に目をつけた銘柄は・・・

 

私が色々銘柄を眺めた結果、初めに欲しい!と思ったのは
ゲーム会社の銘柄でした。子供の頃にゲーム会社には
大変お世話になっており、楽しませてもらいましたので、
恩返し、と言うとおこがましいですが、協力したいと思いました。

 

 

 

数あるゲーム会社の中でも一番お世話になったのが
あのスーパーマリオで有名な「任天堂」です。
当時の株価は1万円を少し超えた程度でした。
「おっ、これなら買えるぞ!」と思いました。
しかし・・・買うことが出来ませんでした。

 

 

買いたくても買えなかった理由とは?

 

理由は、単元株数が100株だったからです。
さてこの単元株数とは何かと申しますと、
購入に必要な最低株式数」という意味になります。
具体的な例を挙げます。例えば上記の任天堂の株価が
1万円だったとします。任天堂の単元株数は100株です。
これは「100株単位から購入出来ます」という意味になります。
つまり、最低でも1万円×100株=100万円からしか
購入が出来ません、ということです。

 

 

 

この「単元株数」という言葉は非常に重要になってきますので、
必ず覚えて下さい。株価が安くても単元株数が1000だったら
株価の1000倍の資金を用意しなければならないのです。

 

 

 

単元株数のことを知らなかった私はあえなく
任天堂株を買うことは出来ませんでした。
買う気マンマンだっただけに、少し心が折れましたが
すぐに復活しました(笑) この気持ちの切り替えは
株取引をするにあたって非常に重要です。
クヨクヨしても始まらないのです。

 

 

初めての購入

 

さて、資金的に任天堂を買うことが出来なかった私は他の
ゲーム会社の銘柄をチェックしました。
任天堂の次にお世話になったと言っても過言ではない
S社の株に注目しました。株価の折れ線グラフ、
これをチャートと言いますが、S社のチャートを見ると
ゆるやかな右肩上がりで、いい感じに見えました。
なので思い切って購入しました!
これが私の人生初の購入株となりました。

 

 

 

結果的に思っていたほどは値上がりしなかったのですが、
自分の好きな会社の株を所持している、と思うだけで
気分が明るくなれました。これも株取引では重要です。
どこでもいいから値上がりする株はどれだろう?といった
探し方はオススメ出来ません。まずは自分の興味のある
ジャンルの銘柄を眺め、応援したい会社があったら
チャートや業績を見て買うかどうかを決めます。

 

 

株を買う上での特典

 

応援したい会社があったがとても上がりそうにない、
と思っても思わぬご褒美が用意されていることがあります。
それは「株主優待」というものです。
これは株を買ってくれた方にその銘柄の会社の様々な特典を
受けることが出来る、というものです。

 

 

 

例えば、浜崎あゆみや倖田來未といった有名アーティストを
抱える「エイベックス」という会社は、エイベックスに所属する
アーティストが出演するシークレットライブのチケットを
株主優待の特典としてつけたことがあります。
株を買わないと絶対に見れないライブ、超貴重です。
自分の娘さんが浜崎あゆみの大ファンだから、
という理由で株を購入した方もいたそうです。

 

 

ヤフーファイナンスは必ず見よう!

 

このように、株は儲けることだけを考えず楽しむことも重要です。
応援したい会社があったら購入する、ということから
始めるのもいいと思います。ですが必ずチャートと
業績は見て下さい。チャートや業績はヤフーファイナンスという
サイトで見ることが出来ます。他にも見ることが出来るサイトは
あるのですが、全てを紹介しているとキリがないので
一番有名かと思われるヤフーファイナンスを紹介しました。

ヤフーファイナンス
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/

 

 

 

次は株を始めて間もなく訪れた「大勝ち」のお話をします。

 

 

 

株儲ける.net000次へ進むアイコン次のページ「体験談4:初めての大勝ち」へ進む

 

←前のページ「体験談2:初・株取引!」へ戻る
株 儲ける .net トップページへ戻る